トップページ | 最後のランクル写真 »

2004.05.08

ミニクーパー

ミニクーパーに関することといっても、実際、まだ納車されていないわけで、
正直微妙な心境です。
ランクルに十分満足していたにもかかわらず、
なぜ急にミニクーパーになってしまったのか?
僕自身、その理由をしっかりと話すことが出来ないような・・・・。

1.2002年の発売当初から気になっていた(事実)
2.仕事柄、ランクルのような大きい車で狭い街中を走り回るのがつらい(事実)
3.東京にはディーゼルでは乗り入れできない(本当に東京に車でいくのかは謎)

思い浮かぶのはこれぐらいの理由しかないのに、こう書き連ねていると、
買い換える大きな理由ではないような気もする。
結局、一番のポイントは、ディーラーで試乗してしまったことかも!?

試乗したのはミニクーパーでした。
今までの車歴からすると、はっきり言ってパワー不足であることは間違いない。
フォレスターの加速を知っている自分としては、MINIのカタログ上の馬力、トルクには
首をかしげていました。

6MTのクーパーS・・・・。(本当は、Sがよかったなぁ。)
しかし、1年前に左足首を骨折し、現在は普通に歩けるようにはなったものの、
後遺症として足首の動きが非常にぎこちないものとなってしまったという事実が。
セカンドカーとして所有していた5MTのジムニーをあえてATに買い換えたくらいに、
クラッチを切ることもままならなくなってしまったのです・・・・。
そんなわけで、クーパーSは無理!!!(今でも未練たっぷりですよ、ほんと)

クーパーのCVTも、思ったほどギクシャク感を感じなかったし、
それよりもカタログスペックを全く忘れさせるようなあの爽快感。
試乗によって、虜になってしまったのは間違いありません。

試乗してから5日後、契約書に見事サインしている自分がいました(笑)
そこから悩みだすのが色選びなんですよね。
結局、ピュアシルバーに決めたものの、今度はルーフの黒が気になる。
その結果、選んだのがルーフも同色という、まるで見た目はone!!!
頭が重く感じてしまったので、この選択となったものの、
今でもルーフ黒だったほうがよかったか!?と思う毎日です。

|

トップページ | 最後のランクル写真 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32524/561168

この記事へのトラックバック一覧です: ミニクーパー:

» ラテン系コンパクト・カーを採点3--ニュー・ミニ・クーパーS(独・BMW) [エピキュリアンズ・カフェ--コジャレた楽しみの茶屋--]
去年、プントを購入する前に、ニュー・ミニ・クーパーSを、モニターとして一日お借りしました。 これもドイツのクルマですが、「楽しい」という意味で、やはり「ラテン系」のクルマとさせていただきます(^^)。 ・外観=4(good) これも昔のデザイン(オリジナル)を見事に甦らせたと思います。ただ、馴れてくると可愛らし過ぎるような気がしてきました。でも、フロントの二本線とか屋根のユニオン・ジャックとかレーシーなオプションがたくさんあっていいですね。 ・内装=3(not bad) オリジナルを引... [続きを読む]

受信: 2005.08.08 02:09

トップページ | 最後のランクル写真 »