« 第1回プチオフ | トップページ | 厄介・・・ »

2005.05.16

エアコン添加剤

170516昨年の夏を思い出し、この夏に備えて入れてみました。
まだエアコン全開という機会が少ないのと、入れて間もないという
こともあり、その効果の程は明確に言い表せないのですが、
試しにエアコンを入れて走ってみると、エアコンON、OFFでの差に
以前とは明らかな違いがあるように思えます。
あの特有の音に関しては、小さくなったようなが・・・(笑)
小さくなったというか、ファンの回る音は当然しているものの、
その他の音が減ったというのが正解かも知れません。

真夏のエアコン常時使用の頃に入れると、もっと体感出来たのでしょうが、
時期的にちょっと早かったこともあり、違いをうまく表現出来ないのが残念です。
ただ、今年の夏は去年よりも明らかに快適に過ごせるのは間違いないでしょう。
燃費も向上してくれると嬉しいなぁ~。

|

« 第1回プチオフ | トップページ | 厄介・・・ »

コメント

TAKAさんこんばんは。
うちの車2台とも1年中AUTOでエアコンオンしたままです。
聞く話だと年中エアコンオンのままのほうがかえってエアコンの故障が少ないようです。
エアコンを使わないでいると、オイルが循環しないためコンプレッサーに悪いし、またエバポレーターにカビが発生して臭い風が出てくるらしいです。
ご参考まで。

投稿: やぎちゃん | 2005.05.17 21:35

やぎちゃん、臭い風・・・・経験しました。
冬場は暖房をかけていたのですが、春になり切っている時間が長くなり、
やがて花粉症の時期になりました。
内気循環にして、エアコンもかけず、送風も止めていた期間は
1~2ヶ月でしょうか?
花粉症も治まり、送風状態にしたところ、かなり臭い匂いがしました。
今はすっかりおさまったのですが、あの匂いはきつかったです。

私のMINIの場合、異様に燃費が悪かったこともあり、
エアコンはなかなか常時使用することが出来なかったのですが、
常時使用にも一利あるんですね!!

投稿: TAKA | 2005.05.17 21:54

「エアコン添加剤」というのは初めて知りました(爆)
音が小さくなったとありますが、エアコンのどの部分に作用する物なんでしょう?

自分は今の時期、風を流してはいるけどエアコンOFF(送風)の状態にする事もあるのですが、その時に“臭い”を感じる事があります!
これってクリーニングとか必要なのかな・・・?
1年点検に出したばかりですが、こういう所も点検してほしいですよね。

投稿: たかちん | 2005.05.18 07:12

たかちんさん、おはようございます!
何でも、かつてのR12と比べると、R134aは冷媒自体の潤滑性が
低いようで、エアコンオイルによる潤滑が重要となるらしいんですよ。
これを入れることにより、潤滑が良くなり、コンプレッサーにかかる
負担が軽くなるというのが謳い文句のようですね。
それほど高い物ではありませんし、一度入れてみようと思い、
1年点検の際に入れてみたんです。

たかちんさんも「におい」が発生しましたかぁ~。
あれは、何とも言えないですよね・・・。
解消法は、何でも設定温度を一番高くして風量最大で
しばらく放置すると消えるようですが、フィルターの交換という
方法もあるようですね。
私はそのまま使用していたら匂いが消えましたから、
前者で解消したことになるのかな?
たかちんさんも一度お試し下さい~。

投稿: TAKA | 2005.05.18 09:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32524/4136546

この記事へのトラックバック一覧です: エアコン添加剤:

« 第1回プチオフ | トップページ | 厄介・・・ »