« Characters | トップページ | 1/64 »

2006.02.17

BELKIN

060217_082755.jpgiPodの接続ケーブルをBELKINに変更しました。
今まではブライトンネットCAR AUDIO CABLE for iPodというものを使用していたのですが、これの唯一の難点といいますか、気になる点として、エンジンを切ってもiPodは再生状態のままであるため、毎回MINIを降りる際には、手動でiPodを一時停止にしなければならない!ということがありました。

そんな中、先日、やぎちゃんからBELKINならば「エンジン停止で自動的にiPodは一時停止」になることを教えてもらい、これ幸いとばかりに早速購入。
サクサクっとケーブルを変更した後、エンジンをかけて切ってみると・・・。
ちゃんと一時停止してくれました。
これで毎回MINIを降りる際の煩わしさから開放されます。
ただ、今の所は、どうしても今までの癖で知らず知らずのうちに手がiPodへと・・・(笑)

|

« Characters | トップページ | 1/64 »

コメント

私のiPodは最新式でないので、バッテリーがイマイチ。
で、設置とテストをしていると、どうしてもコントローラーが認識してくれない・・・何度やっても・・・結局はバッテリー切れだったんだよね〜。

投稿: delightful | 2006.02.17 22:19

バッテリー切れですか・・・。
常時電源供給といいますか、充電をし続ける形での設置でも、もうダメな感じでしょうか?
私も、車の中で常に充電中というような有様なので、バッテリーにはよくないかな・・・。
デラちゃん、こうなったら新しく買います!?(笑)

投稿: TAKA | 2006.02.17 23:47

もう購入されたのですかぁ(笑)
一時停止機能は便利ですよね。
でもこの手のケーブルは本来こうあるべきだと思うのですが、なぜ他社のものはダメなのでしょう???
わたし的にはDockコネクタから出ている線がまっすぐ下に出ていたほうが使い易いような気がします^^;

投稿: やぎちゃん | 2006.02.18 00:19

やぎちゃん、今回はありがとうございました~。
おかげで押し忘れから開放されました!
(ちなみに、過去1度だけ押し忘れたことがありました・・・)

確かに、コネクタからのケーブルの出方はいまいちですよね~。
私が今までつかっていたブライトンネットのは下記の通りまっすぐでしたから、余計に違和感を感じます。
http://mini.way-nifty.com/mini/2004/11/post_7.html

でも、逆に嬉しかったのがケーブル側にボリューム調整があることでした。
これって意外に便利ですね!

投稿: TAKA | 2006.02.18 08:10

アクセサリから電源が切れるのはイイですね~
私が使っているのは、コレなのですが、
http://premium.kantanshop.com/cgi-bin/prevdatail.php?id=rspeed2&codenum=1043923468
毎回エンジンを切る前にプレイヤーの電源を落とすのが面倒くさくて・・・
そろそろMINI純正のiPod接続用ケーブルコネクターでも付けようかと思っていたり・・・
しかし、アレを付けると、今度iPodのコネクターが変わったときに対応できなくなるのが辛かったりで・・・
正直、appleには毎回コネクター形状を変更するのはやめてもらいたいと思う常々です。(現行のiPodのコネクター形状は、既に純正の接続コネクターに対応できていないし・・・)

そんな私が使っているプレイヤーは実はiPodではなく
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0000YTMQE/aaaaaee080-22/
コレだったりするわけですが・・・
そろそろiPod nanoでも買おうか?と思っていたり・・・

投稿: たきゅん | 2006.02.18 18:13

たきゅんさん、こんばんは~。
Blitz safeを使用されているということは、リアから配線を引いてきていらっしゃる訳ですね。
実は私も以前、これを検討したことがありました。
US純正のAUXケーブルがなかったら、間違いなくBlitz safeを買っていたと思います。

それはそうと、今のiPodって、MINIの純正接続ケーブルとは繋がらないんですか!?
iPod shuffleはコネクターが違っていると思ったのですが、nanoとかは同じだとばかり・・・。

こうなると、ネットワークウォークマンからiPodに変更される日も近い!?

投稿: TAKA | 2006.02.18 19:54

>リアから配線を
はいそうです~
醜くはいずり回っています。

>US純正のAUXケーブル
これ、ディーラーで付けてもらったら、ものの見事にヘッドユニットが対応していませんでした・・・・うぅっ・・・

>MINIの純正接続ケーブル
・第1,2世代iPod
・第3,4世代iPod, photo, mini, nano
・第5世代iPod
・shuffle
というドックの区分けができます。
あ・・・MINIの純正接続ケーブルは第3世代のコネクターだったはずだから、nanoだったら使えるかも?
ただ、この区分けって言うのも、形状ではなく、信号の持ち方によるものらしい・・・ので、nanoは結構怪しいかも・・・

>iPodに変更される日も近い!?
近い・・・かも?お金があれば・・・うぅっ・・・

投稿: たきゅん | 2006.02.19 05:31

おぉ~、そういう区分けになっていたんですかぁ!!
全然知りませんでした・・・。
というか、第5世代って何!?という浦島太郎状態です(笑)

US純正ケーブルは、ヘッドの製造時期によっては対応していないんでしたね・・・。
私のは大丈夫でしたが、たきゅんさんの場合はダメでしたかぁ。
方法としては、ヤフオクなどで社外オーディオに交換した人が出している2004年製造以降の純正ヘッドを安くゲットするというものがありますが、Blitzsafeさえあれば、そこまでする必要もなかったとも思われますし、難しいところです。

私も今月と来月は何かと出費が多く、「お金があれば・・・うぅっ・・・」というお気持ちよく分かります~。
お互いがんばりましょう!!

投稿: TAKA | 2006.02.19 09:05

>第5世代って何!?
えっと・・・現行の薄くなったiPodで、俗にiPod (with video)等とも呼ばれているやつです。

あれからよくよく調べてみたら、第1,2世代iPodはそもそもドックコネクターが無かったんですね。
第3世代以降のiPodのドックコネクターの形状も特に変わりは無さそうです。ただ、やはりコネクターを通る信号は、あったり無かったりしているようでした。
奥が深いです。

混乱させてしまった方々には申し訳ありませんでした。

しかし、ホントにミュージックプレーヤーはiPodの一人勝ちですね。
ここまで惨い状況に陥るとは、正直思っていませんでした。

投稿: たきゅん | 2006.02.19 17:26

なるほど・・・。
ドックコネクターの形状が同じならば、社外のアクセサリー関係は何の問題もなく取り付け可能!とばかり思っていた私でしたから、勉強になりました。
たきゅんさん、これだけ研究されると、もうiPod欲しい病がかなり高まっているのでは?(笑)

確かに、iPodの一人勝ちの様相ではありますが、それでもちょっと国産メーカーの巻き返しが起こっているようです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060209-00000015-bcn-sci
我々消費者にとっては有難いことではありますが・・・。

投稿: TAKA | 2006.02.19 18:51

5世代に買い換えちぇいましょうか!
って、おいおい、まだ半分しか容量使ってないのに(-_-)
バッテリー・・・どうやら常時充電でもある程度のバッテリー容量が無ければコントローラーから認識しないようです。
逆に、認識すれば充電もオッケーです。

ところで、ケーブルの形状だけがちがうと!私も思ってました。

投稿: delightful | 2006.02.19 23:05

新婚旅行前に買い換えちまいましょう!
って、iPodで音楽を聞く時間なんてないかも!?(笑)
いずれにせよ、iPodはバッテリーがネックだとよく聞きますし、本当、誰でも簡単に交換が出来るような作りにしてくれると一番なんですけどね・・・。
なかなかそうはいかないのかな。

よく分からずに書いているのですが、ALPINEのコントローラーというのは、そのコントローラーを通じて充電もするということなんでしょうか?
となると、ALPINEのシステムの根本的な問題点としても見れますよね。
う~ん、難しい・・・。

投稿: TAKA | 2006.02.20 06:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32524/8706308

この記事へのトラックバック一覧です: BELKIN:

« Characters | トップページ | 1/64 »